ConoHa VPS のプライベートネットワーク設定

手順は以下ページにある。

https://support.conoha.jp/v/privatenetwork/

振り当てられたIPv4アドレスを、自分で設定する必要がある。

CentOS8では、コンソールで設定する場合は、nmcliコマンドを使うのが推奨されているらしい。

https://access.redhat.com/documentation/en-us/red_hat_enterprise_linux/8/html/configuring_basic_system_settings/getting-started-with-system-administration_configuring-basic-system-settings#configuring-a-static-ethernet-connection-using-nmcli_configuring-and-managing-network-access

マニュアルに従い、IPv4アドレスを以下のように設定した。

1)デバイスの確認

nmcli device status

デバイスeth1があるが、まだコネクションが定義されていない状態。

2)コネクションの設定

コネクション名もeth1として、アドレスは10.10.10.3の場合、以下のように設定した。

nmcli connection add con-name eth1 ifname eth1 type ethernet
nmcli connection modify eth1 ipv4.address 10.10.10.3/24
nmcli connection modify eth1 ipv4.method manual
nmcli connection modify eth1 connection.autoconnect yes

3)コネクションのDown/Up

nmcli connection down eth1
nmcli connection up eth1

デバイス状態にて、eth1もconnectedとなったことが確認できた。