クラウド/VPS/レンタルサーバーの【コントロールパネル】セキュリティ対策(2020年11月)


クラウド、VPSのセキュリティ対策について、サーバー自体のセキュリティ対策をちゃんとしても、コントロールパネルが乗っ取られたら元も子もない。

そこで、知っている範囲での各社の状況 (2029年11月11日時点)についてのメモ。

IP制限2段階認証ログイン通知操作ログ
お名前.com××
ConoHa××
エックスサーバー×××
さくらインターネット×VPS:×
クラウド:〇
×
ニフクラ△※二要素認証×

1. お名前.com

会員情報の「ログインセキュリティ」から、2段階認証とログイン通知の設定が可能。

https://help.onamae.com/answer/20321

2.ConoHa

「アカウント設定」から「2段階認証」「ログイン通知メール」が可能。

https://support.conoha.jp/common/guide/account/?btn_id=c-2stepauthentication-sidebar_guide-account

3.エックスサーバー

二段階認証には対応している。

https://www.xserver.ne.jp/manual/man_order_twostepauth.php

4. さくらインターネット

VPSとクラウドともに操作ログが閲覧できる。

(VPS)

https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/206245282-%E6%93%8D%E4%BD%9C%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E3%82%92%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%81%99%E3%82%8B

(クラウド)

https://manual.sakura.ad.jp/cloud/controlpanel/eventlog/eventlog.html

クラウドは2段階認証にも対応。

https://manual.sakura.ad.jp/cloud/controlpanel/settings/2-factor-auth.html

5. ニフクラ(旧名称:ニフティクラウド)

ログインのIPアドレス制限が、「アカウント管理」からアカウントを選択して、「IP許可設定追加」で可能。

https://pfs.nifcloud.com/help/acc/detail.htm

また、過去6カ月分のコントロールパネルの操作ログが参照できる。

https://pfs.nifcloud.com/help/log/

ログイン時の通知メールの機能はないが、多要素認証の設定が可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください