yum update失敗で、再起動できず

ConoHa VPSのCentOS7.6サーバーで、yumアップデートを掛けたが、その後サーバーが無反応となってしまった。管理パネルから再起動かけたところ、kernel panicで起動できなくなった。VPSのため、レスキューモードでどう起動するかわからず、探したら以下ページを発見した。

https://qiita.com/kiyocy24/items/5897d58bdd04f2e2a65c

ただし、上記ページでは再起動となっているが、再起動の場合はタイミングが取りづらく何回も失敗した。以下の手順が良いと思う。

  1. コントロールパネルから一旦、強制終了する
  2. コントルールパネルから、起動する
  3. コントロールパネルの「コンソール」ボタンが有効化されたら、すかさず押す
  4. コンソール画面で、キー入力

上記手順で、古いカーネルなり、レスキューモードなりを選んで起動して、復旧作業ができるようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください